ドローン「ZAOシステム」デモンストレーション

8月30日(水)HIRAYA プラトー・ドローンパークで、ドローンスクール・ジャパン春日井校梅原氏、加地氏に「ZAOシステム」のデモンストレーションを行っていただきました。
 
「ZAOシステム」を活用し、災害や火災が発生した場合、現場の状況を把握するためドローンで撮影を行います。
 
現場の操縦士が遠隔地(本部等)から音声で直接指示を受け撮影、撮影した映像はリアルタイムで遠隔地(本部等)で見ることが可能となります。
 
平谷村でも今後、林野火災や行方不明者の捜索等に活用できるのではないかと期待しています。
 
デモンストレーションに使用した機器はこちら。
バックの中には携帯用通信機、本体、バッテリーがセットされていました。
ドローン操縦士はバックを背負い、イヤホンを付け現場へ。
撮影開始。
ドローンで撮影した映像は、ドローンパーク内休憩所に置いたノートパソコンでリアルタイムで見れました。